Nu@さん専用 ファンヒーター SRC-365E LPガス リンナイ
ランクプラス - ガスファンヒーター/大阪ガス, 大阪ガス:空気清浄機を搭載し、サーキュレーション効果により省エネ性 , 量販店専用モデル 140-9483型 - ガスファンヒーター/大阪ガス, ランクプラス - ガスファンヒーター/大阪ガス, ランクプラス - ガスファンヒーター/大阪ガス, エアグラン - ガスファンヒーター/大阪ガス, エアグラン - ガスファンヒーター/大阪ガス
新品未使用♡ガスファンヒーター(東邦ガス RC-41FSE(W))

2017年製 ダイニチブルーヒーター FX-72R4 石油ストーブ
大阪ガス OSAKA GAS 140-5723 [ガスファンヒーター(都市ガス13A/木造11畳 コンクリート15畳まで) RANK+(ランクプラス) マットブラック]プラズマクラスター◎商品概要温風の方向を片手で変えられる「スイーベル機構」左右それぞれに最大約20度まで方向を変えることができる「スイーベル機構」搭載。片手で簡単に変えることができるので、居場所を移したときにすぐに温風の方向を変えることができます。運転状況を3色の光で前面パネルで確認①プラズマクラスター運転(ブルー)②エコ運転(グリーン)③暖房運転(オレンジ)を前面のパネルに表示。離れた場所でも現在の運転状況が確認できるので、わざわざ確認しに来る必要がありません。待たずにすぐ点火のガスファンヒータースイッチONからわずか5秒で温風がでるスピード暖房のガスファンヒーター。気温の落ち込む朝や帰宅直後の冷えた体をすばやくあたためることができます。ガスコードを繋ぐだけガスファンヒーターは燃料の補給は一切なし。ガスソケットにコードを繋ぐだけの手間いらず。燃料タンクがないのでお掃除で動かす際にも持ち運びがラクラク。◎商品仕様暖房の目安・木造:11畳まで・コンクリート造:15畳まで暖房能力:4.07~0.76kW電源:交流100V 50/60Hz外形寸法:幅440×奥行155(260)×高さ546(mm)※カッコ内は脚部を含んだ寸法質量:11.4kg電源コードの長さ:2.0m消費電力(W)・通常運転:30~20・待機電力:0.7運転音:40~25(dB)タイマー・おはようタイマー(24時間時計式)・おやすみタイマー(15分30分45分60分選択式)フィルターサイン:有ロック機能:有ブザー機能:有制御機能:有(比例制御・エコ運転)安全機能・立ち消え安全装置・不完全燃焼防止装置・停電時安全装置・転倒時ガス遮断装置・過電流防止装置・過熱防止装置・8時間自動消火機能メーカー希望小売価格:¥73,290ツーシーズン使用しましたが、引っ越しで不要になり保管していました。購入時の梱包箱でそのまま送らせて頂きます。#大阪ガス\r#ファンヒーター\r#リンナイ
カテゴリー:家電・スマホ・カメラ>>>冷暖房/空調>>>ファンヒーター
商品の状態:やや傷や汚れあり
ブランド:リンナイ
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:大阪府
発送までの日数:4~7日で発送

ランクプラス - ガスファンヒーター/大阪ガス
ダイソン hot&cool AM05
大阪ガス:空気清浄機を搭載し、サーキュレーション効果により省エネ性
美品☆リンナイ RC-L5801NP プラズマクラスター搭載 ガスファンヒーター
量販店専用モデル 140-9483型 - ガスファンヒーター/大阪ガス
SHARP 加湿セラミックファンヒーター HX-B120-W【美品・状態良好】
ランクプラス - ガスファンヒーター/大阪ガス
ダイニチ 石油ファンヒーター ブルーヒーター 2018年製 FW-3218E6
ランクプラス - ガスファンヒーター/大阪ガス
新品 ガスファンヒーターNORITZ製 GFH-2405S
エアグラン - ガスファンヒーター/大阪ガス
リンナイ ガスファンヒーターSRC-361E-1都市ガス
エアグラン - ガスファンヒーター/大阪ガス

【気質アップ】 ガスファンヒーター 大阪ガス 140-5723 プラズマクラスター ファンヒーター 【気質アップ】 ガスファンヒーター 大阪ガス 140-5723 プラズマクラスター ファンヒーター
新品未使用♡ガスファンヒーター(東邦ガス RC-41FSE(W)) - by , 2022-10-17
5/ 5stars
安くなっていたのでまとめて購入。 また利用します。

【気質アップ】 ガスファンヒーター 大阪ガス 140-5723 プラズマクラスター ファンヒーター

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

白灰皿 陶器 任侠系グッズ 稲○7代目大場 直径22.2cm Y002

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

銀魂キーホルダー

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

【dingo様専用】北欧暮らしの道具店 リネンエプロン

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:仮面ライダー SPIRITS 45冊セット

【気質アップ】 ガスファンヒーター 大阪ガス 140-5723 プラズマクラスター ファンヒーター

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

【気質アップ】 ガスファンヒーター 大阪ガス 140-5723 プラズマクラスター ファンヒーター

  1. 返信ありがとうございます

    <div id=”more-4″></div>

    正規表現置換で上記の様にした場合なのですが
    この空の要素に、xxx.phpなどのテンプレートを挿入出来ないかと思い質問をさせて頂きました

  2. ピンバック:
  3. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。