Apple Watch Series7 45mm Wi-Fiモデル ミッドナイト
Sony MRW-G2 CFexpress Type A/SD Memory Card Reader, Sony CEA-G160T 160GB CFexpress Type A Memory Card (CEAG160T), Reviewed: Sony MRW-G2 CFexpress Type-A + SD Card Reader with New , Sony CFexpress Type A / SD Card Reader | MRW-G2, Reviewed: Sony MRW-G2 CFexpress Type-A + SD Card Reader with New , Sony 160GB CFexpress Type A TOUGH Memory Card + Sony MRW-G2 , Amazon.com: Sony CEA-G160T 160GB CFexpress Type A Memory Card
Apple Watch series7 NIKE 41㎜(GPS + セルラー)

Apple Watch Series 6 44mm GPS
ご覧頂きありがとうございます。CFexpress Type A と SDメモリーカードに対応したUSB 3.2 Gen 2対応リーダーライター「MRW-G2」とCFexpress Type A 160GBのセットです。元箱はございません、写真のものが全てです。ご検討頂けると幸いです。何卒宜しくお願い致します。
カテゴリー:家電・スマホ・カメラ>>>スマートフォン/携帯電話>>>その他
商品の状態:目立った傷や汚れなし
ブランド:ソニー
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:広島県
発送までの日数:2~3日で発送

Sony MRW-G2 CFexpress Type A/SD Memory Card Reader
[Nami様専用]10.2インチ iPad WiFi 32GB (第八世代)
Sony CEA-G160T 160GB CFexpress Type A Memory Card (CEAG160T)
Apple Watch series6 44mm GPS+セルラー
Reviewed: Sony MRW-G2 CFexpress Type-A + SD Card Reader with New
【新品・未使用品】シャープ デジタルコードレス電話機 JD-XF1CL-N
Sony CFexpress Type A / SD Card Reader | MRW-G2
Apple Watch series6 40mmGPS
Reviewed: Sony MRW-G2 CFexpress Type-A + SD Card Reader with New
Apple watch SE 40mm GPS モデル スペースグレー
Sony 160GB CFexpress Type A TOUGH Memory Card + Sony MRW-G2
ぴー様専用
Amazon.com: Sony CEA-G160T 160GB CFexpress Type A Memory Card

【爆売りセール開催中!】 SONY MRW-G2 & CFexpress Type A 160GB その他

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

2020年 全自動洗濯機 洗濯5.5kg 快速モード WM-EC55W ホワイト

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

ななみ様 専用

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

【新品未使用】ユニシティ UNICITY リーンコントロール / ダイエット食品

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:ミナペルホネン × 古布 藍染 ⚮̈ハギレ コースター wolf & flower

【爆売りセール開催中!】 SONY MRW-G2 & CFexpress Type A 160GB その他

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

【爆売りセール開催中!】 SONY MRW-G2 & CFexpress Type A 160GB その他

  1. uzi さん>
    エンティティ化されなかったようで肝心な所が読み取れませんでした…。
    お手数ですがもう一度、メタ文字を全角にしてコメもらえないでしょうか。

    NETGEAR RAX80 Wi-Fiルーター
  2. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    ミキハウス オーバーオール セット
  3. includeでは出来ませんでしたが、get_extendedでは問題なく出来ました
    出来ればfunctions.phpで済ませたいところなので、正規表現置換の方はもう少し自分で試行錯誤してみようと思います
    丁寧に答えて頂いてとても助かりました
    ありがとうございました

  4. ピンバック:
  5. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。