東レシルック小紋 雪の結晶
新品 本場筑前 博多織 証紙付き 名古屋帯 正絹 博多帯 黒 白 490, 新品 本場筑前 博多織 証紙付き 名古屋帯 正絹 博多帯 黒 白 490, 新品 本場筑前 博多織 証紙付き 名古屋帯 正絹 博多帯 黒 白 490 , 新品 本場筑前 博多織 証紙付き 名古屋帯 正絹 博多帯 黒 白 490, きものネット商会 - 本場筑前博多織(帯)|Yahoo!ショッピング, きものネット商会 - 本場筑前博多織(帯)|Yahoo!ショッピング, きものネット商会 - 本場筑前博多織(帯)|Yahoo!ショッピング
ZF304 付下げ 作家物 落款 手描き 正絹 袷 広衿 地紋様 雪芝 青海波

K-2777 小紋 市松模様の中に花柄 風景 金彩 トールサイズ しつけ糸
■新品 お仕立て上り 博多帯 \r<本場筑前 博多織> 井上絹織謹製\r八寸名古屋帯 松葉仕立て\r\r\r【博多織】\r福岡県の博多地区で特産とされる絹織物で、「日本の三大織物の一つ」になります。\r770年以上の歴史を持ち、江戸時代には筑前福岡藩の初代藩主が「徳川将軍家へ献上品」に選んだ特別な織物です。\r\r◇昭和51年に通産大臣より『伝統工芸品』に指定されました。\r\r\r■モノトーンの色使いで気品高い[独鈷]と[華皿]に、スタイリッシュな[親子縞]と[孝行縞]を配したすっきりとした「三献上」で、シックな黒地に白のコントラストが映える、格好良くとても粋な博多帯です。\r\r\r◇こちらのお品は、博多織 最高ランク「金証紙」のお品になります。\r\r\r\r◎程よい硬さとハリのある生地で『一度締めたらゆるまない』と言われており、締め心地も良いです。\r\r・博多帯は、大島紬・結城紬・塩沢紬などの紬から、小紋・色無地・浴衣まで幅広くお使いいただけ、『困ったときの博多帯』と言われるくらいコーディネートがしやすく、一本持っていると大変重宝いたします。\r\r\r\r■サイズ:長さ373cm 幅30.6㎝\r\r\r■素材:正絹(絹100%)\r日本製\r\r\r■状態:新品「お仕立て上がり 」\r\r\r◇お仕立て上がりですので、直ぐにご使用になれます。\r\r\r\r◎発送は、”新品のたとう紙”に入れ、更に水濡れ防止の為ビニールで包み、折りたたんだ上に梱包しております。\r\r\r\r\r\r\r\r※お使いの端末や閲覧環境により、多少異なって見えることがございます。\r\r※返品については、写真や記載内容に無い大きなシミやキズ等ある場合は対応させていただきます。
カテゴリー:レディース>>>浴衣/水着>>>着物
商品の状態:新品、未使用
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:栃木県
発送までの日数:1~2日で発送

新品 本場筑前 博多織 証紙付き 名古屋帯 正絹 博多帯 黒 白 490
KK-688 小紋 正絹 トールサイズ カラフルな七宝柄
新品 本場筑前 博多織 証紙付き 名古屋帯 正絹 博多帯 黒 白 490
KK-697 本場奄美大島紬 純泥染 一元式 霞柄 証紙付 着物
新品 本場筑前 博多織 証紙付き 名古屋帯 正絹 博多帯 黒 白 490
KK-700 小紋 正絹 トールサイズ たたき染 よろけ縞
新品 本場筑前 博多織 証紙付き 名古屋帯 正絹 博多帯 黒 白 490
KK-1002 大島紬 一元式 三越お誂え 幾何学模様 着物
きものネット商会 - 本場筑前博多織(帯)|Yahoo!ショッピング
K-2748 大島紬 カタス9マルキ 茶泥染 葉模様 しつけ糸 トールサイズ
きものネット商会 - 本場筑前博多織(帯)|Yahoo!ショッピング
YR-002 人気!リバーシブル 洒落帯 全通 正絹
きものネット商会 - 本場筑前博多織(帯)|Yahoo!ショッピング

最安値級価格 証紙付き 博多織 本場筑前 新品 名古屋帯 490 白 黒 博多帯 正絹 着物

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

20471120 レザージャケット Hyoma

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

【新品未使用】エクスポジション バケットダイヤリングセット

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

アディダスオリジナルス 刺繍ロゴ イングランド代表 トラックジャケット 90s

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:BBM ディッキー・ゴンザレス 直筆サインカード

最安値級価格 証紙付き 博多織 本場筑前 新品 名古屋帯 490 白 黒 博多帯 正絹 着物

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

最安値級価格 証紙付き 博多織 本場筑前 新品 名古屋帯 490 白 黒 博多帯 正絹 着物

  1. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    THE LETTERING リング ゴールド メンズ 61
  2. includeでは出来ませんでしたが、get_extendedでは問題なく出来ました
    出来ればfunctions.phpで済ませたいところなので、正規表現置換の方はもう少し自分で試行錯誤してみようと思います
    丁寧に答えて頂いてとても助かりました
    ありがとうございました

  3. ピンバック:
  4. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。