One Control ワンコン BJF-S66 アンプヘッド 専用ケース付
MARSHALL 1960AX スピーカー・キャビネット, Amazon | Marshall スピーカーキャビネット 280W 4X12, スピーカーキャビネット(ベース) - 松田楽器店オンラインショップ, ギターアンプキャビネット | 島村楽器オンラインストア, Amazon | Marshall スピーカーキャビネット 280W 4X12, 独断と偏見で選ぶギタースピーカーキャビネット | メタルブログ激鉄, スピーカーキャビネットの選び方 | チューブアンプ図鑑
ヒュースアンドケトナー BLACK SPIRIT 200 FLOOR

Kemper Profiling Amplifier ケンパー
1ヶ月ほど前に某楽器店より購入いたしました。長期保管品で新品とのことでしたが、(おそらく96年製)見た目はそれなりの中古品だと思って頂いた方がいいと思います。ヘッドとセット売りしかしてもらえなかった為、使う予定もなく音出し確認程度しか使用しておりません。スピーカーはmade in Englandの Greenbackです。お探しの方いかがでしょうか。よろしくお願いします。カラー···ブラックアンプ種類···その他アンプ#Marshall#マーシャル#スピーカーキャビネット
カテゴリー:おもちゃ・ホビー・グッズ>>>楽器/器材>>>アンプ
商品の状態:やや傷や汚れあり
ブランド:マーシャル
配送料の負担:着払い(購入者負担)
配送の方法:クロネコヤマト
発送元の地域:栃木県
発送までの日数:1~2日で発送

MARSHALL 1960AX スピーカー・キャビネット
Ampeg /ベースアンプ/BA-108 v2
Amazon | Marshall スピーカーキャビネット 280W 4X12
yamaha thr10ii wireless
スピーカーキャビネット(ベース) - 松田楽器店オンラインショップ
激レア 希少 YAMAHA SR100-112
ギターアンプキャビネット | 島村楽器オンラインストア
マーシャルアンプ
Amazon | Marshall スピーカーキャビネット 280W 4X12
Marshall / Limited Edition DSL20HR 美品
独断と偏見で選ぶギタースピーカーキャビネット | メタルブログ激鉄
VOX AC4TVmini ヴォックス アンプ
スピーカーキャビネットの選び方 | チューブアンプ図鑑

【高知インター店】 Marshall1960AX スピーカーキャビネット アンプ 【高知インター店】 Marshall1960AX スピーカーキャビネット アンプ
ヒュースアンドケトナー BLACK SPIRIT 200 FLOOR - by , 2022-11-27
5/ 5stars
大変満足です。高音がはっきりして気に入りました。 ACアダプターが、大きいです。 ロック・打ち込みモノが気持ちいいです。
Kemper Profiling Amplifier ケンパー - by , 2022-10-03
5/ 5stars
MONOに改造するべく追加購入です。 #WAYマルチのウーハー用にしようと思いますが、 はたして・・・
Ampeg /ベースアンプ/BA-108 v2 - by , 2022-11-25
5/ 5stars
2020+もしくは2024+と迷ったがYOUTUBEでの音質比較動画で若干こっちのほうが音が柔らかくて好みだったので楽天で最安値を探してこちらのお店で購入しました。発送も早くてよかったです。若干ACアダプターに汚れというかプラスチックがこすれたようなあとがあったのが残念ですが中国製品にはよくあることアル。ということでまあしかたがないと思う。 ちなみに ACアダプタはお店の商品の写真とは違っててamazonでよく売ってる2024+等に付属してるACアダプタと同じものでした(12V5A) 中華アンプにはLRが逆についてる報告がちらほらありますが私が購入して届いた商品はぶじLRがただしくついていたみたいです。これは運ですねw。
yamaha thr10ii wireless - by , 2022-09-19
5/ 5stars
昼頃注文して、翌日朝に到着。 商品もコンパクトで扱いやすく、音も良くとてもいいです。
激レア 希少 YAMAHA SR100-112 - by , 2022-11-23
5/ 5stars
ほぼ未使用に近い商品で使い勝手、音質、パワーと十分満足です。
マーシャルアンプ - by , 2022-09-05
2/ 5stars
ビニールハウスで作業中に使用目的で購入しました
Marshall / Limited Edition DSL20HR 美品 - by , 2022-11-21
5/ 5stars
小さな個体で高出力で安価なのでネットで話題になっている事も有り購入しました。

【高知インター店】 Marshall1960AX スピーカーキャビネット アンプ

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

VRX2

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

WINTER MAX03 スタッドレスタイヤ

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

ワンピース ロマンスドーン 未開封 BOX

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:新品*現行品■LACOSTE■高機能素材 中綿入り 撥水 長袖シャツ■ベージュ

【高知インター店】 Marshall1960AX スピーカーキャビネット アンプ

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

【高知インター店】 Marshall1960AX スピーカーキャビネット アンプ

  1. uzi さん>
    エンティティ化されなかったようで肝心な所が読み取れませんでした…。
    お手数ですがもう一度、メタ文字を全角にしてコメもらえないでしょうか。

    VOX MV50 CL Clean
  2. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    東京リベンジャーズ ハンガー
  3. includeでは出来ませんでしたが、get_extendedでは問題なく出来ました
    出来ればfunctions.phpで済ませたいところなので、正規表現置換の方はもう少し自分で試行錯誤してみようと思います
    丁寧に答えて頂いてとても助かりました
    ありがとうございました

  4. ピンバック:
  5. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。