最終値下 アクオス 50型 完品 AQUOS 4T-C50BN1
シャープ LED AQUOS LC-32V7-B [32インチ ブラック系] 価格比較 - 価格.com, Amazon.co.jp: シャープ 32V型 液晶 テレビ AQUOS LC-32E7-B , ヤフオク! -「lc-32v7」の落札相場・落札価格, シャープに聞く「32型AQUOSで“フルHD”の理由」, 64 SHARP シャープ AQUOS アクオス LC-32S5 液晶テレビ 32型 32インチ , シャープに聞く「32型AQUOSで“フルHD”の理由」, Amazon.co.jp: シャープ 32V型 液晶 テレビ AQUOS LC-32E7-B
SONY BRAVIA テレビ

KRP-500A
SHARP LED AQUOS V V7 LC-32V7-BBS/CSチューナ有無: BS/110°CSデジタル兼用チューナDLNA対応有HIGH DYN. RANGE_ST: NO HDRLEDバックライト有LED種類: エッジライトLEDNETFLIX: NO NETFLIXWEB CONTENT ACCcolor: BLACKアクトビラ対応種類: アクトビラビデオ・フル対応アスペクト比: 16:9アプリ対応: アプリ プリインストールイーサネット端子有ディスプレイタイプ: LCD(液晶)ハイビジョン対応: ハイビジョン地上波デジタルチューナ有無数: 地上D2チューナ有外付けHDD対応有多段階評価2011カラーTV: 5多段階評価2014カラーTV: 3画素数クラス別(横): 1024−1366画素数クラス別(縦): 720−1024画面サイズ・クラス別3: 31−36インチ未満画面サイズ・クラス別4: 32インチ省エネ基準目標年度: 2012年度電源タイプ: ACタイプ高速液晶表示: 60ヘルツ#シャープ#SHARP種類···液晶テレビ
カテゴリー:家電・スマホ・カメラ>>>テレビ/映像機器>>>テレビ
商品の状態:目立った傷や汚れなし
商品のサイズ:32~37インチ
ブランド:シャープ
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:梱包・発送たのメル便
発送元の地域:大阪府
発送までの日数:1~2日で発送

シャープ LED AQUOS LC-32V7-B [32インチ ブラック系] 価格比較 - 価格.com
✨週末限定お値下げ✨SONY BRAVIA液晶テレビ65インチ KJ-65Z9D
Amazon.co.jp: シャープ 32V型 液晶 テレビ AQUOS LC-32E7-B
液晶テレビ ソニーブラビア
ヤフオク! -「lc-32v7」の落札相場・落札価格
【トラトラ 様専用】MAXZEN 43型フルハイビジョンテレビ
シャープに聞く「32型AQUOSで“フルHD”の理由」
ソニーブラビア SONY BRAVIA KDL-19J5 ブラック
64 SHARP シャープ AQUOS アクオス LC-32S5 液晶テレビ 32型 32インチ
【あああ様専用】ジャンク65インチ 4K Hisense TV【65U85F】
シャープに聞く「32型AQUOSで“フルHD”の理由」
【710様専用】東芝 REGZA 4K液晶テレビ 50V型 50C350X
Amazon.co.jp: シャープ 32V型 液晶 テレビ AQUOS LC-32E7-B

【はこぽす対応商品】 32型 テレビ 32インチAQUOS LC-32V7-B テレビ 【はこぽす対応商品】 32型 テレビ 32インチAQUOS LC-32V7-B テレビ

【はこぽす対応商品】 32型 テレビ 32インチAQUOS LC-32V7-B テレビ

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

あきゅらいず きほんのセレクト

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

パーティカバン

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

PLUEST プルエスト マンナンジェリー

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:最高級チンチラ(デンマーク産)ブラウン

【はこぽす対応商品】 32型 テレビ 32インチAQUOS LC-32V7-B テレビ

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

【はこぽす対応商品】 32型 テレビ 32インチAQUOS LC-32V7-B テレビ

  1. 返信ありがとうございます

    <div id=”more-4″></div>

    正規表現置換で上記の様にした場合なのですが
    この空の要素に、xxx.phpなどのテンプレートを挿入出来ないかと思い質問をさせて頂きました

  2. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    21SS DAIRIKU SUGARHILL BEAMS リンガーTシャツ
  3. ピンバック:
  4. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。