お値下げ アンティーク帯 昭和初期 コーデしやすいブラック帯
名古屋帯 もみの木 黒 - www.nslibrary.gov.my, 名古屋帯 もみの木 黒 - matheverything.com, 名古屋帯 もみの木 黒 - matheverything.com, 名古屋帯 黒 - メルカリ, エレガントなモノトーン・シルエットの染帯【草木鳥】ブルーグレー登場 , 宗 sou::お茶道具・着物のお店, エレガントなモノトーン・シルエットの染帯【草木鳥】ブルーグレー登場
【上品】●鬼しぼ縮緬小紋●人物風景画●手描き●縮緬●

カレンブロッソ 草履
西陣織、正絹の九寸名古屋帯です。雪の結晶でのツリーの柄、それぞれ色の違うツリーは素材の違う糸を使用して、おしゃれでございます。太鼓柄でお腹の部分もちゃんと縦に出て来るように作られてますよー。地色は黒で、全体に細かい市松模様がはいった生地でございます。長さは365㎝程です。こちらは普通の名古屋帯仕立てでのお仕立て込みの価格になっております。+5000円と1週間でパールトーン加工や+3000円のガード加工もお受け致します。松葉仕立てや平仕立て等もご要望でしたら、+3000円にて承っております。お仕立てに約1週間~10日程お時間いただきます。気になられましたら、気軽にコメントお願いいたします。
カテゴリー:レディース>>>浴衣/水着>>>着物
商品の状態:新品、未使用
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:京都府
発送までの日数:4~7日で発送

名古屋帯 もみの木 黒 - www.nslibrary.gov.my
【豪華】⭐️ふくれ織名古屋⭐️六通⭐️花間道⭐️
名古屋帯 もみの木 黒 - matheverything.com
〔6294〕着物 小紋 袷 正絹 総絞り 単品販売♪
名古屋帯 もみの木 黒 - matheverything.com
【超絶逸品】●沖縄県伝統工芸品●【紅型小紋】●型染●松竹梅舞蝶文 ●天然染料●
名古屋帯 黒 - メルカリ
【超絶逸品】●沖縄県伝統工芸品●【琉球絣】●天然染料●縦横絣●手織り●
エレガントなモノトーン・シルエットの染帯【草木鳥】ブルーグレー登場
178 二点セット 薄ピンク系 正絹 訪問着と袋帯
宗 sou::お茶道具・着物のお店
高級着物帯 袋帯 プラチナ箔 24K本金箔 裂取花鳥紋
エレガントなモノトーン・シルエットの染帯【草木鳥】ブルーグレー登場

手数料安い 名古屋帯 もみの木 黒 着物

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

☆新品未使用☆綿麻チノマキシスカート

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

ジャケット レザー ショールジャケット羊革
【カラー】 ベージュ系

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

美品✨ドゥーズィエムクラス ロングスカート 冬服 ウール フレア 日本製 ニット

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:h.naotoFRILLコート♡

手数料安い 名古屋帯 もみの木 黒 着物

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

手数料安い 名古屋帯 もみの木 黒 着物

  1. includeでは出来ませんでしたが、get_extendedでは問題なく出来ました
    出来ればfunctions.phpで済ませたいところなので、正規表現置換の方はもう少し自分で試行錯誤してみようと思います
    丁寧に答えて頂いてとても助かりました
    ありがとうございました

  2. ピンバック:
  3. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。