ラウンドフロー 省エネ 天井カセット形 4方向吹出 業務用エアコン 3馬力
コロナ 窓用エアコン(冷暖房兼用・おもに4.5~7畳用 シェルホワイト)CORONA CWH-A1815-WS, Amazon | コロナ 窓用エアコン(冷暖房兼用・おもに4.5~7畳用 シェル , コロナ エアコン | コロナ(Corona) | エアコン本体 通販 - Amazon, Amazon | コロナ 窓用エアコン(冷暖房兼用・おもに4.5~7畳用 シェル , Amazon | コロナ 窓用エアコン(冷暖房兼用・おもに4.5~7畳用 シェル , 楽天市場】冷暖房兼用 ウインドエアコン(窓用エアコン) CWH-A1819(WS , コロナ エアコン 中古」の買取実績・相場-エアコン買取なら高く売れる
中古エアコン6畳用工事費込み

黒子様専用ポータブルクーラー本体
コロナ製 cwf1616 です。2016年購入〜2020年まで数回使用、そのまま倉庫に入れてありました。引き取りに来てくださる方希望です。配送は面倒そうなので基本やらない予定です。どうぞよろしくお願いします。
カテゴリー:家電・スマホ・カメラ>>>冷暖房/空調>>>エアコン
商品の状態:やや傷や汚れあり
ブランド:コロナ
:ホワイト系/グレイ系/ブラック系
配送料の負担:着払い(購入者負担)
配送の方法:未定
発送元の地域:東京都
発送までの日数:4~7日で発送

コロナ 窓用エアコン(冷暖房兼用・おもに4.5~7畳用 シェルホワイト)CORONA CWH-A1815-WS
まちゃママ様専用 エアコン 室外機
Amazon | コロナ 窓用エアコン(冷暖房兼用・おもに4.5~7畳用 シェル
室外機も送料込 2017年製 10畳用 冷暖房 三菱 霧ヶ峰 エアコン クーラー
コロナ エアコン | コロナ(Corona) | エアコン本体 通販 - Amazon
[花ほたる様限定] ナカトミ 冷暖移動式エアコン 使用一ヶ月弱 MAC-22
Amazon | コロナ 窓用エアコン(冷暖房兼用・おもに4.5~7畳用 シェル
日立 HITACHI PC-ARF5 業務用 クーラー リモコン
Amazon | コロナ 窓用エアコン(冷暖房兼用・おもに4.5~7畳用 シェル
【中古】日立 ルームエアコン 2.2kw RAS-A22F (29105)
楽天市場】冷暖房兼用 ウインドエアコン(窓用エアコン) CWH-A1819(WS
富士通 エアコンリモコン FUJITSU AR-FDA1J
コロナ エアコン 中古」の買取実績・相場-エアコン買取なら高く売れる

当社の CORONA コロナ 窓用エアコン 引取り限定 エアコン

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

写ってるもの全部セット

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

ロマンスドーン カイドウ リーダー パラレル ジャック R パラレル

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

32【ご希望色6個】10cmダリアヘッドA アーティフィシャルフラワー 髪飾り

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:チベット三眼天珠瑪瑙108アクセサリーブレスレット手串天珠ネックレス

当社の CORONA コロナ 窓用エアコン 引取り限定 エアコン

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

当社の CORONA コロナ 窓用エアコン 引取り限定 エアコン

  1. はじめまして
    最初の正規表現置換による方法で、例えば

    と出力する場合にdiv内に

    などのテンプレートを挿入したい場合はどうすれば良いのでしょうか

    Kei Shirahata トレンチコート
  2. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    【試着のみ】WIDE RIB ボア B-3 ジャケット
  3. ピンバック:
  4. ピンバック: BH 改
  5. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。