マンチェスターユナイテッド 19-20 ワンビサカ プレミアリーグ
ヴィッセル神戸 選手実使用ユニフォーム - メルカリ, 2022 【オーセン】ユニフォーム長袖(3rd), 2022 【オーセン】ユニフォーム長袖(3rd), ヴィッセル神戸 ニュース/レポート : 2022シーズン ユニフォーム 全 , ヴィッセル神戸 ニュース/レポート : 2022シーズン ユニフォーム 全 , ヤフオク! -「ヴィッセル神戸 ユニフォーム」の落札相場・落札価格, 2022 【オーセン】ユニフォーム長袖(3rd)
サッカー アイルランド代表 ロビー・キーン ユニフォーム

超希少 アディダス 90s サッカー 日本代表 ジャージ ユニフォーム 未使用品
【商品概要】ヴィッセル神戸2009シーズンアウェーユニフォーム選手実使用(No.23 近藤岳登)長袖・Oサイズ【商品状態】選手実使用品となります。※当方未着用です。※折り皺がございます。※スポンサーマーク部分に皺による少しの擦れ有(5枚目確認下さい)サッカー日本代表 ユニ ユニホーム ユニフォーム コンサドーレ札幌 鹿島アントラーズ 浦和レッズ 柏レイソルFC東京 川崎フロンターレ 横浜Fマリノス 横浜FC湘南ベルマーレ アルビレックス新潟 名古屋グランパス 京都サンガFC ガンバ大阪 セレッソ大阪 ヴィッセル神戸 サンフレッチェ広島 アビスパ福岡 サガン鳥栖 ブラウブリッツ秋田 ベガルタ仙台 モンテディオ山形 栃木SC ザスパクサツ群馬 水戸ホーリーホック ジェフ千葉 大宮アルディージャ 東京ヴェルディ FC町田ゼルビア ヴァンフォーレ甲府 清水エスパルス ジュビロ磐田 ツエーゲン金沢 徳島ヴォルティス ファジアーノ岡山 レノファ山口 Vファーレン長崎 大分トリニータ ロアッソ熊本 いわきFC 藤枝MYFCカラー···ホワイト丈···長袖サイズ···XL(LL)種類···シャツリーグ···J1
カテゴリー:スポーツ・レジャー>>>サッカー/フットサル>>>ウェア
商品の状態:目立った傷や汚れなし
ブランド:アシックス
:ホワイト系
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:未定
発送までの日数:1~2日で発送

ヴィッセル神戸 選手実使用ユニフォーム - メルカリ
ASICS ベンチコート 濃紺
2022 【オーセン】ユニフォーム長袖(3rd)
2002シーズン イングランド代表 ベッカム ユニフォーム
2022 【オーセン】ユニフォーム長袖(3rd)
【早い者勝ち】浦和レッズ 支給品 トレーニングウェア ユニフォーム
ヴィッセル神戸 ニュース/レポート : 2022シーズン ユニフォーム 全
リバプール 07/08 中綿入り スタジアムジャケット 2007FW
ヴィッセル神戸 ニュース/レポート : 2022シーズン ユニフォーム 全
【激レア】バスコダガマ ロマーリオ 1000ゴール記念ユニフォーム
ヤフオク! -「ヴィッセル神戸 ユニフォーム」の落札相場・落札価格
湘南ベルマーレ ユニフォーム 1 谷 L クラウドファンディング 限定
2022 【オーセン】ユニフォーム長袖(3rd)

海外並行輸入正規品 【選手実使用】ヴィッセル神戸 2009シーズン 長袖ユニフォーム ウェア

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

跡部景吾 ウエハース カード

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

ポケットモンスター大事典 ティーツー出版

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

ビックリマンシール 後半弾

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:LaQ BASIC801とVENON

海外並行輸入正規品 【選手実使用】ヴィッセル神戸 2009シーズン 長袖ユニフォーム ウェア

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

海外並行輸入正規品 【選手実使用】ヴィッセル神戸 2009シーズン 長袖ユニフォーム ウェア

  1. uzi さん>
    エンティティ化されなかったようで肝心な所が読み取れませんでした…。
    お手数ですがもう一度、メタ文字を全角にしてコメもらえないでしょうか。

    メキシコ代表 シングレット
  2. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    イワタニ コンロ FORE WINDS FOLDING CAMPSTOVE
  3. includeでは出来ませんでしたが、get_extendedでは問題なく出来ました
    出来ればfunctions.phpで済ませたいところなので、正規表現置換の方はもう少し自分で試行錯誤してみようと思います
    丁寧に答えて頂いてとても助かりました
    ありがとうございました

  4. ピンバック:
  5. ピンバック: エンジンバラ売り
  6. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。