205/55/16R タイヤ4本 セット グッドイヤーGT−eco

中古 スタッドレス 4本
タイヤ幅···235ミリ扁平率···95%リム径···18インチタイヤ本数···1本新しいタイヤ4本を取り替えたため、新品に近いタイヤ1本を出品致します。走行距離: 名古屋~横浜市一回しか使わなかった。Size 235/50/r18
カテゴリー:自動車・オートバイ>>>自動車タイヤ/ホイール>>>タイヤ
商品の状態:未使用に近い
商品のサイズ:18インチ
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:神奈川県
発送までの日数:2~3日で発送
2022年新作 RV03 タイヤ 2022年新作 RV03 タイヤ
中古 スタッドレス 4本 - by , 2022-10-17
4/ 5stars
初めてオールシーズンタイヤを使いましたが、ドライ&ウエットの性能が非常に高く驚きました。また、ロードノイズが今まで履いていたサマータイヤより少なく乗り心地が良いです。冬になったら、雪上の性能を試してみます。
ブリヂストンスタッドレス!155/65R14!!軽自動車用新品。 - by , 2022-11-27
5/ 5stars
スタンドで4本交換で1本無料になる工賃込み45000円と言われて 以前もホイール込みスタッドレス 30000円程で購入したので探し回り 白ホイールのこちらの商品見つけました 安く購入でき可愛らしく満足です。
【4本セット】 15インチ 横浜タイヤ 195/65R15 91S - by , 2022-10-03
4/ 5stars
高い買い物でしたが、つけて満足いく商品でした。 雨の日の次の日も泥等も付きにくく大変いい商品だと思います。
235/45R17 97W XL アクセレラ PHI-R - by , 2022-11-25
5/ 5stars
今のところ問題なく使用しています。 購入して良かったです。

2022年新作 RV03 タイヤ

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

新品未開封 ポールマリエ ディープゲル & クレンジング

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

ANDERSEN ANDERSEN(アンデルセンアンデルセン)タートルネック

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

蛇の目傘 番傘 絹 シルク 和傘 傘 二段継 舞踊 大衆演劇 着物 和装 撮影

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:★美品★adidas★アディダス★00s VINTAGE★ジャージ★黒★黄★

2022年新作 RV03 タイヤ

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

2022年新作 RV03 タイヤ

  1. はじめまして
    最初の正規表現置換による方法で、例えば

    と出力する場合にdiv内に

    などのテンプレートを挿入したい場合はどうすれば良いのでしょうか

    ビルケンシュトック ロンドン41
  2. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    【1950年代物】ヘドン Heddon 210 Surface ウッド
  3. ピンバック:
  4. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。