東京マルイ ガスブローバックガン グロック17 &マガジン&ホルスター セット
3月23日発売!「WA【べレッタ】M92FS/ブルースチール・カスタム」ご , 3月23日発売!「WA【べレッタ】M92FS/ブルースチール・カスタム」ご , WA ベレッタ M92FS ブローバックモデル ビンテージ エアガン レビュー, WA ベレッタ M92FS ブローバックモデル ビンテージ エアガン レビュー, WA ベレッタ M92FS ブローバックモデル ビンテージ エアガン レビュー, WA] ベレッタ M92FS スーパーブローバック (ジャンク)|エアガン.jp, ヤフオク! -wa(ベレッタ)m92fsの中古品・新品・未使用品一覧
東京マルイ製L96スナイパーライフルODオリーブドラブ

東京マルイ 電動ガンMP7A1ホワイトストーム仕様  ガスガンデザートイーグル
WAのベレッタM92FS ガスブローバックです。元箱、取説類、ローダー、BB弾が付属します。フレーム、スライド共にABS樹脂製でASGK刻印あります。ガス注入48時間後でもブローバックとホールドオープン確認できました。初速はマルイ0.2gで70程なので規制内です。主要な金属パーツはブルーイングされています。マット仕上げの樹脂製スライドを側面のみ少しポリッシュしてます。特に目立つ傷はありませんが、鑑賞に伴う擦れや小傷はあります。大変古いモデルなので観賞用かコスプレに如何でしょうか?よろしくお願いします。種類···エアガン機能···ガスブローバック銃の種類···ハンドガン対象年齢···18歳以上トイガンとしての種類···ガスガン
カテゴリー:おもちゃ・ホビー・グッズ>>>ミリタリー>>>トイガン
商品の状態:目立った傷や汚れなし
:ブラック系/グレイ系
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:大阪府
発送までの日数:1~2日で発送

3月23日発売!「WA【べレッタ】M92FS/ブルースチール・カスタム」ご
東京マルイ G3SG1
3月23日発売!「WA【べレッタ】M92FS/ブルースチール・カスタム」ご
GUARDERピストルグレネードランチャー
WA ベレッタ M92FS ブローバックモデル ビンテージ エアガン レビュー
東京マルイ ナイトウォーリア ガスガン 1911
WA ベレッタ M92FS ブローバックモデル ビンテージ エアガン レビュー
東京マルイ 89式5.56mm小銃 固定 ガスブロ 新品 未使用 未開封
WA ベレッタ M92FS ブローバックモデル ビンテージ エアガン レビュー
東京マルイ MTR16 ボルトキャリア
WA] ベレッタ M92FS スーパーブローバック (ジャンク)|エアガン.jp
S&T Beretta ARX160 pistol
ヤフオク! -wa(ベレッタ)m92fsの中古品・新品・未使用品一覧

美しい WA ガスブローバック ブルーイング ベレッタM92FS トイガン

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

茶道具 十一代 中川浄益作 一葉蓋置 共箱 F R4413

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

明珍火箸 五十二代 明珍宗理作 火箸 2点 共箱 V 4438

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

美品■シャネル■ バレッタ ココマーク ラインストーン ブラック CHANEL

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:総額5万円越え!年中使えるまとめ売り13点❃

美しい WA ガスブローバック ブルーイング ベレッタM92FS トイガン

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

美しい WA ガスブローバック ブルーイング ベレッタM92FS トイガン

  1. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    ヴィヴィアンウエストウッド クリーピーベア スカーフ
  2. ピンバック:
  3. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。