adidas アディダス スウェット ジャージ ネイビー 状態良好
アディダス エアフォース セットアップ/ジャージ (メンズ)の通販 86点 , 5ページ目 - アディダス グリーン セットアップ/ジャージ (メンズ)の , アディダス ノーカラー セットアップ/ジャージ (メンズ)の通販 53点 , 中古】希少 80S adidas ATP ゴールド セットアップ ジャージ トラック , 楽天市場】adidas Originals ブークレ ファイヤーバード トラック , レア ADIDAS ヴィンテージ 80s~90s アディダス ジャージ ビッグロゴ , adidas(アディダス)の「【アディダススケートボーディング】プレイド
adidas アディダス トラックジャケットリバプール l レッズ 刺繍

【入手困難】NBA ボストン・セルティックス 刺繍 トラックジャケット 個性派
★数ある商品の中からご覧頂きまして誠にありがとうございます★adidasの定番トラックジャケット、セットアップ只今、人気沸騰中今季トレンド!?季節に関係なくユニセックスで幅広く着用できます。※バラ売り不可※★実寸サイズ 【トップL】【パンツM】    (実寸Lサイズ相当)肩幅  54 ウエスト 35~41身幅  60 わたり幅 30袖丈  55 股下   68着丈  62 総丈   93   (単位:cm)平置き時採寸※多少の誤差はご容赦ください※ウエストはゴムで伸縮【デザイン】パフォーマンス パフォーマンスロゴワンポイント ワンポイントロゴ刺繍 刺繍ロゴスリーラインジョガーパンツ ジョガー【特徴】ユニセックス メンズ レディース古着 古着女子 古着男子レア 希少セットアップ 上下トラックパンツ トラックジャケットトップス パンツジャージ 上 下ビッグサイズ ビッグシルエットゆるだぼ ヴィンテージ ビンテージデサント デサント製【カラー】グレー 灰色【素材】画像でご確認ください【ブランド】adidas アディダス★コンディションこちらの商品は【A】です。【S】 汚れダメージ使用感無くキレイな状態、美品【A】 やや使用感は感じられるが目立った汚れダメージ無く良好な古着の状態【B】 使用感と小さな汚れダメージがある状態【C】 使用感と目立った汚れダメージがある状態詳細:詳しくは写真にてご確認ください!状態は厳重にチェックしておりますが、どうしても見落としがある場合がございます。ご理解くださいませ。★発送衣類は可能な限り圧縮して最安値の発送方法を選択させていただきます。★最後に★ご購入の際にはプロフィール欄のご確認をお願い致しますアディダスを他にも多数出品中よろしかったらこちらからご覧ください#ぷーのアディダス#ぷーのセットアップその他全商品はこちらから#ぷーの古着#ユニセックス #古着男子 #古着女子 #アディダス #adidas #セットアップ #希少 #トラックジャケット 管理番号adst5111
カテゴリー:メンズ>>>トップス>>>ジャージ
商品の状態:目立った傷や汚れなし
商品のサイズ:L
ブランド:アディダス
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:石川県
発送までの日数:1~2日で発送

アディダス エアフォース セットアップ/ジャージ (メンズ)の通販 86点
Needles トラックジャケット ニードルス ブラウン ベージュ
5ページ目 - アディダス グリーン セットアップ/ジャージ (メンズ)の
アディダス セットアップジャージ 刺繍 ブラック古着 ヴィンテージ
アディダス ノーカラー セットアップ/ジャージ (メンズ)の通販 53点
vintage adidas
中古】希少 80S adidas ATP ゴールド セットアップ ジャージ トラック
80s adidas ファイヤーバード トラックジャケット ジャージ 復刻
楽天市場】adidas Originals ブークレ ファイヤーバード トラック
トロントメープルリーフス ハーフジップ ニット ホッケー NHL チームロゴ
レア ADIDAS ヴィンテージ 80s~90s アディダス ジャージ ビッグロゴ
【激レア‼️】フレッドペリー⭐︎ジャージ⭐︎90s⭐︎今では珍しい⭐︎ツートンカラーです‼️
adidas(アディダス)の「【アディダススケートボーディング】プレイド

【ご予約品】 【adidas】90s 希少 セットアップ トラックジャケット Lグレー刺繍ロゴ ジャージ

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する

</div>
<div id="more-4">

the_content_more_link について追加

正規表現置換による方法

2.5以上だとTinyMCEの性能がいいので大抵以下の正規表現置換で変更出来ると思います。
このブログのテーマ(Vicuna)もこれで置換しています。
function.phpに以下をコピペしてみてください。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/<p><span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)<\/p>/i', "\n</div>\n<div id=\"more-$1\" class=\"entry\">\n<p>$2</p>", $content);
	}
	return $content;
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);

条件にマッチしないとスルーしてしまうので、いくつかパターンを用意した方が確実です。
2.5より前のバージョンだと、綺麗にPタグ内にspanが入ってなかったりaタグだったりするので合わせて正規表現の条件を変える必要があります。
また、#more-postIDの書式を変更した場合、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

get_extended()関数による方法

チラッと書いたget_extended()でも一応やれます。

single.phpとかで(以下はDefaultテーマ用)

<?php $contents = get_extended($post->post_content); ?>
<div class="post" id="post-<?php the_ID(); ?>">
<h2><?php the_title(); ?></h2>
<div class="entry">
	<?php print(wpautop($contents[main])); ?>
<?php if(!empty($contents[extended])):?>
</div>
<div id="more-<?php the_ID();?>">
	<?php print(wpautop($contents[extended])); ?>
<?php endif;?>

見ての通りthe_content()を使ってないので、category.phpとかindex.phpには不向き。
この場合も、リンクの#more-postIDの書式を変更する場合は、続きを読むリンクのターゲットも変更しておく必要があります。

「続きを読む」リンクのスタイル変更

デフォルトのリンクテキストは(more…)で、#more-記事IDにリンクされています。

【JIL SANDER】ウールカシミヤ比翼ジャケットグレー ジルサンダー

<?php the_content("『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;"); ?>

▼ソースはこう

<p><a class="more-link" href="http://localhost/wordpress/?p=1#more-1">Hello world!の続きを読む»</a></p>

タグも使えます

<?php the_content(__('<span class="moretext">Read the rest of this entry &raquo;</span>', 'kubrick')); ?>

デフォルトテーマだと翻訳解けちゃうのでmoファイルの修正が必要。

ソースそのものの変更は次のような方法があります。

正規表現による置換

vicunaのソースを参考に、上の置換にelseを追加する。

function.php

ディズニー2004年カウントダウン 非売品時計

preg_replace内の中央の引数を変更すれば別の書式に出来ます。

コアのソースそのものを変更

上記で挙げた変更はコアファイルのソースを変更しても同じことが出来ます。
wordpressのバージョンアップしたら戻ってしまいますが、テーマやエディタに依存しないので確実かも。

挿入されるspanタグの変更はwp-includes/post-template.phpの121行目くらいに次の文があるので

$output .= '<span id="more-'.$id.'"></span>'.$content[1];

検索入門野草図鑑 3 (すすきの巻)

$output .= '</div><div id="more-'.$id.'">'.$content[1];

続きを読むリンクの変更は125行目くらいに次の文があるので

$output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";

好きなように変更するだけでおk。

$output .= '<p class=\"more-link\"><a href="'. get_permalink() . "#more-$id\">$more_link_text</a></p>";

参考:J.avec toi トリートメントフェイスオイル No.88 4個➕ポーチ付

【ご予約品】 【adidas】90s 希少 セットアップ トラックジャケット Lグレー刺繍ロゴ ジャージ

アクションフィルターにthe_content_more_linkというのが追加されたので、こいつを使えば割と簡単にmoreリンクの変更が可能。

付与されるIDを消して#moreだけにするサンプル:

function custom_more_link( $more_link ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return $more_link;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10 );

この場合のcustom_more_linkには引数でアンカータグしか渡されないが、
add_filterの一番最後に引数の数を指定する2を追加すると、リンクテキストも得る事が出来るようになる。

付与されるIDを消して#moreだけにした上でテキストも変える:

function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}

リンクテキストの変更はthe_contentでも可能だからオマケ扱い。

しかしこのthe_content_more_linkで変更出来るのはリンク部分だけなので、
moreリンクの親(pタグ)にクラスを付与する場合にはやっぱり正規表現置換するしかない。

function moretag_custom($content) {
	if (is_page() || is_single()) {
		$content = preg_replace('/(?:<p>)*<span id="more-([0-9]+?)"><\/span>(.*?)(?:<\/p>)*/i', "\n</div>\n<div id=\"more\" class=\"entry\">\n$2", $content);
	}else{
		$content = preg_replace('/<p>\s*<a href="(.+?)#more" class="more-link">(.+?)<\/a><\/p>/', '<p class="more"><a href="$1#more" class="more-link">$2</a></p>', $content);
	}
	return $content;
}
function custom_more_link( $more_link, $more_link_text ) {
	$more_link = preg_replace('/#more-[\d]+/i', '#more', $more_link );
	return str_replace($more_link_text, "『".the_title('', '', false)."』の続きを読む&raquo;", $more_link);
}
add_action('the_content', moretag_custom, 100);
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_more_link', 10, 2 );

【ご予約品】 【adidas】90s 希少 セットアップ トラックジャケット Lグレー刺繍ロゴ ジャージ

  1. 返信ありがとうございます

    <div id=”more-4″></div>

    正規表現置換で上記の様にした場合なのですが
    この空の要素に、xxx.phpなどのテンプレートを挿入出来ないかと思い質問をさせて頂きました

  2. uzi さん>

    置き換える文字列の中にinclude文を含めれば読み込まれるんじゃないかなーと思います。

    <?php include(‘hoge.php’) ?>

    ?などのメタ文字はエスケープさせてください。
    読み込まれなければget_extendedやコア変更が手っ取り早いです。

    ダメおやじ 21巻セット
  3. includeでは出来ませんでしたが、get_extendedでは問題なく出来ました
    出来ればfunctions.phpで済ませたいところなので、正規表現置換の方はもう少し自分で試行錯誤してみようと思います
    丁寧に答えて頂いてとても助かりました
    ありがとうございました

  4. ピンバック:
  5. ピンバック:

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。。